IT業務上のトラブル対処

ミニチュア

依頼する業者選びはどんな点を重視すべきか

業務上の大切なデータが消えてしまった、そんな一大事にはデータの復旧を迅速かつ確実におこなう必要があります。企業のIT担当者に高い技術を持つ人間がいれば良いですが、そうでない場合は専門の業者にまかせるのが一番の選択肢でしょう。一般にデータ復旧にかかる費用は、システム的な原因の場合は2万円から10万円程度、ハード的な障害なら数万円から数十万円までと巾があります。専門技術が必要なものであるため、障害の度合いによってはかなり費用がかかることがありますが、診断や見積りなどは無料でおこなってくれるところもありますので、まずはコンタクトをとってみると良いでしょう。具体的にどんな業者を選べば良いか、そのポイントをいくつか挙げて見ていきましょう。まずは、「データ復旧率」が高いところを選ぶのが先決です。どんなに価格がリーズナブルであっても実際に復旧に成功しなければ依頼する意味がありません。成功率が高いということは、優れたエンジニアを配していて技術力があるということですから、実績をチェックして高い水準を誇るところを選定しましょう。次に、「スピード」も大切です。失われたデータの復旧が遅くなればなるほど事業に支障をきたすリスクがあります。そこで、できれば当日おそくとも48時間以内には成功させる技術を持った業者を選ぶことが必要です。さらに、「年中無休で緊急依頼にも対応」している業者なら急を要する際にも安心です。

Copyright© 2020 ノウハウを生かした作業を依頼することができる業者 All Rights Reserved.