HDD故障への対処法

パソコン修理

動かないPCでも中の情報を取り出せる

パソコンではデータを保存するためにハードディスクと呼ばれる装置が使われています。たくさんのデータを保存できる優れた記憶媒体ですが、精密な部品が多く使われているため衝撃や静電気などに弱く、壊れやすいという欠点もあります。万が一故障してしまうと、内部に残されているデータを呼び出すこともできなくなり大変です。そのような場合に活用したいのが、データ復旧と呼ばれるサービスです。確かな知識を持つ専門業者が行なっているこのサービスは、動かなくなったハードディスクを分解し、内部に保存されているデータを取り出してくれます。素人では分解する作業が非常に難しく困難であるため、プロにお願いして対処してもらえるこのサービスはとても便利です。利用するにあたっては、データ復旧業者に症状を伝えるところから始めます。使っている機種や不具合の症状などは詳しく伝えるようにしてください。業者も状況が把握しやすくなり、早急な解決が期待できます。トラブルが生じた時には、余計な操作を行わないようにするのも重要です。自分で直そうといろいろと操作してしまうと、逆に内部に残されているデータが消失する恐れがあるためです。電源を入れても動作しないのであれば、それ以上操作するのを止めて、すぐにデータ復旧業者へ連絡するのが確実です。復旧業者へ頼む際には、ハードディスクの取り外しにも気をつけてください。静電気に弱いため、体が帯電した状態で外そうとすると中身が消えてしまうからです。ドアノブなど金属製のものに一度触れて静電気を逃がしておくと安全です。

Copyright© 2020 ノウハウを生かした作業を依頼することができる業者 All Rights Reserved.